出張型でそのままリラックス 東京の夜は夜間マッサージでリラックス

出張で東京に行ったら、必ず夜マッサージをお願いしています。出張でホテルまで来てくれるので、リラックスした雰囲気のまま眠りにつくことができます。マッサージでも疲れが取れますし、施術後はぐっすりと眠ることができますので、東京出張の度に夜間の施術を利用しています。

ホテルでマッサージを受けるメリット

さすがは東京、様々なマッサージを体験することができます。アロマやリンパ、タイ古式のような定番の施術を提供する店も多いですし、ハワイ式の施術をはじめとする私の住んでいる街には絶対にないような種類の施術も多いです。

そんな中でも、東京で必ずお願いする施術はホテルの出張マッサージになります。店舗型のところにも行くことは多いのですが、特にリラックス系の施術の後はその場でそのまま眠ってしまいたい気分になります。しかし自分の部屋まで絶対に帰らなければならないのでそれが辛いです。その点、ホテルに来てもらえるのであればそのまま眠れるので非常に楽なのです。

様々なタイプの施術がある

夜間に受けられる出張タイプのものにも、様々なコースがあります。しかし、私はそのまま睡眠するのが目的ですので、基本的にはアロマオイルを利用した施術を利用しています。アロマの香りで嗅覚から脳をリラックスさせることができますし、リンパを流してもらうことで肉体の疲労も取り除くことができます。

時間も1時間や2時間など様々ですが、この部分はその日の体調や気分、それから財布と相談して決めるようにしています。疲れていたりストレスが溜まっているなと感じる時ほど長時間の施術を受けることが多いのですが、やはり長ければその分入念にやってもらえるのでより効果が高いと思います。

夜間の施術は意外とおすすめ

日中に施術を受けるのもよいと思いますが、私の場合はその後に行動をするのが非常におっくうになります。その点夜間の出張マッサージであれば、施術を受けた後は部屋から出る必要もないですし、リラックス状態が続きます。

東京だけではなく、恐らく他の地域に宿泊した際にも利用できるのではないかと思います。今後も出張は多いと思いますが、地方に泊まる機会がある際にも利用したいと思っています。